プロフィール

1947年 佐賀県唐津市(現)で出生
1966年 福岡県立小倉高等学校卒業 
      京都大学経済学部入学
1971年 京都大学経済学部卒業
      日本エクスラン株式会社勤務
1973年 京都市役所勤務 うち21年間生活保護ケースワーカー
2007年 京都市役所退職 枚方市議会議員選挙落選
      平和で豊かな枚方を市民みんなでつくる会事務局長
2011年 枚方市議会議員当選(無所属)
 
現在 反原発自治体議員・市民連盟会員 
近畿市民派議員学習・交流会に参加
社会保障解体に反対し公的保障を実現する会代表

議員としての主な活動
議員報酬の半減を主張し、受け取った報酬の半額を法務局に供託中。
政務調査費、活動費(年間84万円)は一切受け取っていません。
 
原発廃止・再稼動反対 原発事故から市民を守るために議会での質問や提案を行っています。学校給食食材の放射能検査や大気中の放射能検査の実施などを提案しています。
    
市民が主人公。
市民に開かれた市議会へ向けて、議会改革の意見書を提出しています。
議会提案の意見書の議員個人の賛否が公表されない。会派に属さない議員の討論は議会報に掲載しないなど多くの課題があります。
    
必要な人に必要な生活保護を、世帯に寄り添った相談ができるケースワーカーの確保を訴えています。
小中学校教員の欠員補充、少人数学級の拡充などを訴えています。

政策
いのちを大切に、1円の税金のムダ使いも許しません。
原発廃止。
高すぎる議員報酬を半分に。
市民の生活を支えるお金に回します。
ガチンコの議論をする市議会に変えます。